ワクワクに従順に

Newspicksという経済紙アプリがあるんですが、その学割キャンペーンということで面白そうなイベントがあったので行ってきました。

S__5947394

今回のイベントはユニリーバの取締役・人事総務本部長の島田由香さんと、クラウドファンディング Readyforの代表取締役の米良はるかさん。

二人の女性によるトークセッションでした。とても有意義な時間だったので、ほんの少しだけシェアしたいと思います。

自分のコンパスを作れ

What’s Your Purpose??』ということで、人生を生きていく中で一番大事なのは「人生の目的」。

なんのために生きてるの?何に向かって生きてるの?というところ。これは日本の教育システムでは聞かないよねーと思っています。

学校では問われないのに、「いざ就活!」となるとと企業から

「あなたはこの会社に入ってなにをしたいんですか?」

と問われてやっと「おれって何したいんだっけ?」と初めて自分に問うこととなる。でもこれって小さい頃から考えおくべきだよね、という話。

あなたは何にワクワク、ドキドキする?気づかないうちにニヤけてることってなに?

それがあなたの「やりたいこと」なのだそうだ。


人間には3つの欲求があるらしい。

  • つながっていたい欲求
  • 認めてほしい欲求
  • 貢献したい欲求

この3つの欲求の中で、あなたはどの欲求が強いだろうか。

その強弱に合わせて「目的」を決めると良い。それはブレないコンパスとして人生を導く。

即答で「はい」と言え

何事にも「全力集中」な者がチャンスを掴み取る。こうおっしゃったのはReadyforの米良さん。

何事にもその時の全力を出していく。すると自分にたくさんのチャンスが巡ってくる。

そのチャンスでも全力を出していくことでまた新たな縁が生まれる。当たり前だけど、なるほどなーと思いました。

怒りは創造のエネルギーだ

「怒り」という感情は何を自分が求めているのか、がわかる大事なモノ。

「その人を知りたければ、その人が何に対して怒りを感じるかを知れ」の画像検索結果

ハンターハンターのゴンも言っています。

「怒り」は自分が求めているものが得られなかった時に起こる感情。だからその時の自分を客観視する(=メタ認知)することで、自分が何を求めているのかが分かる。

だから「怒り」の時に何をするのか、が大事ですね。

No.1になるための20代での働き方とは?

若くして活躍するには何をすればいいんだろうか。ここは多くの人が気になるところでしょう。米良さんは若くしてクラウドファンディングという分野で成功した一人です。

大事なのは「自分の強みを使う」こと。強みを使うことは自分の中でワクワクに繋がるよね。その「ワクワク」は向上心に繋がる。

だから自分の強みを使って、人が見ていない分野で一位になること、これこそが駆け抜ける秘訣だそう。

その未開拓な分野に出会うために、たくさんのことを経験することが大事な気がします。

まとめ

とても学びが多い時間でした。自分の視野が広がった気がします。

人生において「就活」は一つの手段でしかないわけです。なのでその「就活」という選択がワクワクするものなのか、ここを大事にしていきたいものです。

一番大事なのは「ワクワク」に従って自分の行動を選択すること。

人生に正解はない。己の選択を正解にするべく、一生懸命にやることが大事なのだと気づかされました。僕は何かにハマりながら、15歳を突っ走っていければな〜と思います

では〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中