旅って人生の縮図だと思う

いま、とつとつと湧いてくる思いを綴ります…読んでください🙇

実はぼく、13歳(中一)と14歳(中二)のときに一人旅をしてるんです。

13歳のときには大阪や京都、奈良
14歳のときには広島・岡山・京都…(またかい)

なぜ『一人』で『旅』に行ったのか。

いま思うと、
広い世界を知りたかった
から。
でも当時は「旅って楽しそー!ヒャッハー!(^3^)/」という単純明快な思い。

そう思い立って実際に行動に移すことを考えてみると、意外とハードルって多いんだよね。

・泊まる場所がない
・お金💰
・親からの同意
・その旅に意味があるのかどうか

僕の場合すんなり越えれたけど、
どう、この高いハードルを越えたらいいのか。考えました。

恐らくここで大事になってくるのはその『旅をすることの意義』だと思う。
もちろんただ旅をするのもいいけれど、僕はさらに旅で得られる学びを多くするために、旅の前提に「アウトプットをすること」を設定した。
なので気の赴くままに旅をしながら、学びの多い時間になった。

そうすれば、
親からの同意は得やすい。
泊まる場所はユースホテルとかあるからOK😘

そう考えると、え?ハードルってやっぱ
「お金」!?

中高生にまとわり付くお金の問題。僕も悩みます。
でもこれってアウトプットによって、解決できたりしないかなぁと思ってます。

僕はいま思うのは
『もっと旅をしやすい環境にしたい』

でもやってみないと分かんないことってあるはず。今まではそういう意識を持って旅してなかったから、やりたい。

なので新しいことをしたいです。

長くなりましたが、要点は
もっと中高生に旅をしやすい環境にしたい』ので『自分が新しいことをしたい
自分の軸はブれてません。

*************************

Gack

15years

カテゴリー:

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中