最近乗っている話

ついに…学生団体genateの第2回イベントを開催しました…!!

 

今回は出だしからすごい数が参加を表明してくれて、定員を20名と設定したのにも関わらず、30名程申し込みをしてくれ、当日は25名ほど参加してくれました!

段々とですがコミュニティができているなぁと実感しています。

目次
1街づくりイベント
2これからの道
3苦悩とこれから

1.「街づくりイベント」

今回は「街づくり」がテーマ。
実際に大手の不動産会社で働いている方に来ていただいて、『表参道に新たな物件を作る』をテーマにディスカッション・発表して貰いました。

「社会」と「中高生」の繋がりがリアルにできる初めての場で、始まる前からとってもワクワクしてました。
そしてその後のアウトプットである発表もそれぞれの班が全く違ったものに。

改めて実感したのが、不動産も含めた全ての分野の仕事は「相手のニーズを満たす」。これに尽きるのだと。

世の中にはたくさんの手段や働き方、職業があるけれど、おそらく真理はここに行き着くでしょう。

事後アンケートによると満足度も高く、総じていいイベントになりました。さらに高みを目指したいと思います。

2.これからの道

ここらへんでイベントの振り返りは置いといて、これからの道について。。

もともとのgenateのミッションは「中高生の学校外の学びのサポートをする」ということ。

「社会を知る・行動するきっかけ作り、そしてハードルを下げる
ということを最優先にやってきました。

 

そしてその手段として“イベント”をやってきました。そこで出た疑問。

「本当にこれだけでいいのか??」

3.苦悩とこれから

結論、

よくない

理由は3つ。

1つ、
イベントというのはまず人数・頻度に限りがある、ということ。
どうしても運営は中高生ですし、インプットもしたいので月1の頻度になる。さらにイベントを実際に集まってやる以上人数には限りがある。

規模が大きいものは僕らじゃなくてもいいので大人たちに任せたい。

2つ、
本当にきっかけ作りだけになってしまうこと。
イベントというのは一過性。その後、意識的な行動がなければあまり意味はないと思っています。
なので第二段階の自分の好きなことを見つける、という段階があってもいいんじゃないか。

そしてそれに向かって行動する・仲間が集められる、そういう環境があってもいいんじゃないかと。

3つ、
なんか理由は3つあった方がいいんじゃないかと思ってたんですが思いつきませんでした。

 

なのでこれからは今までとは違う新たな方法を模索・実践します。

それが例えばコミュニティであるのではないかと。

方針として
やりたいことが見つかったら勝手にやっていって欲しい。けど自分も加わりたい、というのがあります。

なのでコミュニティとして、僕としての立ち位置はちと難しくなるけど、面白くなる気しかしないのでやりたいーーー

俺らの若い世代から世の中面白くしていきたい。というかなりかけてます。
それに追いつくためにも、とりあえずは自分のやりたいことを、好きなことを追求します!!

************

僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる

Gack

15years

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中