日本初上陸!ワールドピースゲーム⑥

※これまでのワールドピースゲームの記事はこちら

初回の記事「ワールドピースゲーム①

前回の記事「ワールドピースゲーム⑤

 

今日はワールドピースゲームのプログラムの最終日。3時までにクライシス(課題)を全て解決をしなければならない予定。しかも、いつもの半分の時間…

まず恒例の「馬車道いいとこコーナー」!。なんとワールドピースゲームも終わりなので今回で最終回なんです(泣)

IMG_6647

今日はこの道路に埋めてあるこのマーク。馬車で人を運んでいる様子。上下にある桜や魚の鱗?とのマッチングがいいですね〜(笑)

マンホールにこのようなアートがあるところがありますよね。

 

実はこのコーナーやってるうちに自分で勝手に楽しくなってました。

 

このコーナーをやって、何事もポジティブな目線で見ると、なんでも個性に見えていくのだと実感しました。このような視線って大切ですね。

 

では本題へ。クライシスは全て解決したかというと、、、

 

なんと

 

解決をしましたーー

 

 

全て解決をしたのは2時59分。本当にギリギリでしたね。

A、B、Dの国は資産が最初よりも増えていたのですが、C国は減っており、とても危険な状態でしたが、世界銀行がC国へ寄付?をしてくれていて、なんとかクリアをすることができました。

 

 

今日はあまり自分の国や機関の利益ばかりを追い求めるのではなく、この世界を平和にするために一直線でとてもスピーディに進んでいきました。

 

そのせいか一つ一つのクライシスが軽く終わってしまい、少しテキトーになってしまったように思います。

それを改善するためには、クライシスの数を少し減らすか、時間を増やすかしたらいいと思いました。

 

 

僕は4つある国の中でB国の国務長官をやらせてもらいました。今思うと首相よりも偉そうであったんではないかと……。

 

でもそのおかげでいい交渉のやり方、楽しさを学ぶことができたように思います。

 

 

そして、このゲームには秘密工作員というゲームを壊す役割の人がいるのですが、それがB国の首相であったことにとても驚きました(本当に仕事やってたのか?などなど多々疑問が)。

 

IMG_6655.jpg

↑これはゲーム終了後の「infinity tower」。最初と変わっていないように思うかもしれませんが、実はちょっとだけ変わってるんです。

 

あまり変化をしていないのは、このタワーにあるものを動かすのではなく、交渉などによってゲームを動かすのが多かったからですね。

 

自分が全く関わりのない社会問題にゲーム、遊びとして学べるワールドピースゲームがとてもよいと改めて思いました。
しかし、先程書いた通り一つ一つの問題をしっかりと吟味することができたらよりよくなると思います。

 

またワールドピースゲームに関われたら、よりよい平和への道を提示していけたらいいです。

 

************
僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる
Gaku

13years

4件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中