aschool探求創造学習②

今回のaschool探求・創造学習のテーマは資生堂(大手化粧品会社)とコラボしてイノベーションを行うものだった。

具体的には、中高生に使ってくれるような、内面から美しくなれる商品のアイデアを考え、プロトタイプまで作成する。

授業では、イノベーションを行うには○×○が大切だということを学んだ。

(TEDを見て、しりとりでランダムに語を集める方法とか、、辞書でテキトーに選ぶとかスーパーの食材の名前と掛け合わせるとか)
そして、「シックスキャップ」という手法も学んだ。これは、6つに意見の種類(事実、感情、楽観、悲観、発展、プロセス)に分け、アイデアを洗練していくもの。

種類分けすることで理解がしやすく、意見が出しやすかったように思う。

そして先日、資生堂の方や一般の方に、今までの集大成として発表をした。自分たちのグループは「体格」についての商品を開発した。
しかし!、最もニーズを訴えていたメンバーが留学で3週間日本を去り、発表にも出られないというハプニングが、、
でも、それは実際の商品開発でもそのようなシチュエーションもあるし、相手になりきって考えることはとても大事なんだとか。いいチャンスでした(笑)
発表では、思いきって発表できて、笑いも取れてよかったと思う。しかし、内容面では現実性の考慮が足りなかったとフィードバックを頂いた。
物事が今の状態であるのには必ず「理由」がある。そこを考えられたらより深い意見になる。
学んだことを踏まえて、今後も新しいものを生み出して行きたい。

 

************
僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる
Gack

13years

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中