はじまりの学校a.school⑤

またまたa.schoolの話
ダウンロード

先日の授業
「中高生向け探究・創造ラボ」
バカロレア型の学びstyle

TEDを視聴した!
見たのは5、6年前ほどの12歳のスピーチ。
聞いて内容を自分なりにまとめて書き、みんなで作品を共有した。

自分の作品はこれ↓
image

12歳とは思えないほどしっかりとした考えを持っていた。
(ちなみに、僕は13才だ…)

世界を悪くも良くも動かしているのは大人。
大人は子供を庇護する立場にあるのでどうしても子供を過小評価・制限してしまう、一方的な関係にある。
それは想像力や発想力豊かな子供のよいところを壊してしまっている。

なので大人と子供は学び合う相互的な関係になるべきと12歳の少女は主張している。僕が普段思っていることを代弁してくれているようだ。

 

先生は子供に教えるだけで子供から学ぶ、という体制はあまりない。
その体制を僕は欲っするからa.schoolが好きなのだ。

 

そして、オリジナルのTEDを作ってみた。
今日見たTEDをふまえて自分が普段不思議に感じていることを主張する。

僕は道端に落ちているゴミの現状や現状ご招く結果、改善の仕方を主張した。

⬇ ⬇ ⬇
image

もう少し時間があれば改善の仕方を
詳しく工夫して書けたぁぁ~はず

************

僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる

Gack
13years summer

2件のコメント

    1. そうですね
      以前はゴミ拾いに消極的でしたが、改めて考えてみると積極的にやった方が自分の為だし、皆の為にもなる

      朝ゴミ拾い積極的にするようにします!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中