フィリピン滞在記⑦

2日目(8月1日)の朝ごはんのこと

2日目も1日目と同じように、EGIホテルで食べた。
メニュー、肉やフルーツを除くと全く昨日と一緒であった

image

今日のメニューで、最は魚のフライだ。衣がサクサクしていて、食感が良かったし、中の白身魚も美味しかった。

そして昨日と変わらないメニューであるおかゆ。味付けが自分の口にあった。恐らくこのおかゆは味の素で味付けしてある。
残念な食事をまた見つけてしまった。

 

まずは明らかに体に悪そうな色をしたウィンナー。よく肉屋やスーパーで見るが、食べるのは初めて。勇気を出して口に入れてみると、2秒後には皿の上に。敢えてこのウィンナーは色や味を過激にすることで食欲を抑制させているのだろうか。

 

最後にツナフレークと肉の混ざったもの。もともとツナが嫌いであったことも手伝ってウィンナーと同じ結果に。

 

朝ごはんを通じて日本の食事は美味しく、
栄養も恵まれている環境であることを実感した。

************

僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる

Gack
13years summer

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中