フィリピン滞在記②

フィリピンに到着した翌日
朝ごはんをEGIホテルの食堂で食べた。
バイキング形式だが、バリエーションが少ない…
1438395748994
ざっと数えて20種ぐらい。(多いか(笑))

この写真は朝食の写真。
1438396002801

野菜がバイキングの中にない。
これはフィリピンの文化なんだろうか。

米はタイ米のように細長く、パサパサしている。食べているうちに日本米が恋しくなった(^-^;

ソーセージ色のソーセージの形をしたものはズバリ、ソーセージだ。大き過ぎて2切れで十分。

赤色のものはいかにも体に悪そうな色をしている。多分豚肉であると思う。この独特な赤色は街の中の店でもよく見られる。

最後にハムのようなものは僕の口には合わず、ほぼ全て残した。どうやったらこの味になるのだろう、と本気で疑問に思った。

 

このバイキングには危険なものが沢山ある。
注意して選び、食べる事が出来なければ、3・4時間後にはトイレに付きっ切りになるだろう(=^ェ^=)
選択する力!!必須!!

 

************

僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる

Gack
13years summer

カテゴリー:

1件のコメント

  1. 中国でもこの色のウィンナー(香腸シャンチャン)が多く、恐れ多くてなかなかトライ出来ず😅
    一度トライしたけど、超変てこな味で子供達はそれ以降買いたいとは言わなくなりましたとさ(笑)

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中